梅雨の彩り・・・

四季折々という言葉があるように、それぞれの季節にはそれぞれの「花」が

咲き、その季節を彩ります。しかし、この花ほど、季節をピンポイントで鮮明に

イメージさせる花はないでしょう。今が盛りと咲き誇る「紫陽花」です。

「紫陽花」と聞くと、思い浮かべるのは「梅雨空」。さらに雨の滴や雨音、

とりどりの色模様の傘や、子供達の長靴やレインコートまで頭に浮かびます。

「紫陽花」はきれいな花に見える部分は実はガクで、中心に有る小さいのが

花であるとか、花の色は土の質によって変わるのは皆様ご存知の通りです。

最近知ったのですが、こんもりと毬状に咲く紫陽花は実は西洋種で、

いわゆる「ガクアジサイ」が日本古来の和種だそうです。

我が家の狭い庭にも2株の紫陽花があり、毎年花を咲かせます。

しかし、毎年のことながら、色があまり綺麗ではありません。

ちょっと褪せたような赤紫とでも言いましょうか・・。

向かいの家の紫陽花は鮮やかな赤い色をしています。

これは、我が家の庭の土質のせいでしょうか?

それとも、世話をする私の性格のせいなのでしょうか?

【心斎橋GG】