スポーツの醍醐味

 今回は台風の思い出の続きをと思っていましたが、

どうしてもと思う出来事があったので、そちらを書かせていただきます。

まずは、ジャイアンツファンの方はごめんなさい、と言っておかなくては

なりません。今回はプロ野球のクライマックスシリーズのお話です。

そう、まさかの阪神タイガース4連勝、誰もが「ウソやろ。」と考えた

あの出来事。ここに、「スポーツの醍醐味」が凝縮されていると思います。

 ジャイアンツはちょっとしたモタツキはあったものの、その実力をいかんなく

発揮してのセリーグ優勝。一方のタイガースは、肝心なところで勝ちきれず

最後は広島の自滅に助けられての2位。どう考えてもジャイアンツのほうが

「強い!」というのは、タイガースファンの私でも否定することはできません。

ところが、ところが、「強い」方が必ず勝つとは限らないのが、スポーツの面白

さであり怖さでもあります。

個々の選手の調子や試合の間隔など、様々な要素、原因があるかとは

思いますが、一番大きななのは「勝敗の流れが一気にタイガースに

傾いた。」ということだと思います。そして、まさかまさかの4連勝。

これが逆に、巨人4連勝なら、「ああやっぱりね。」となるところですが。

「強いものが必ず勝つ」とは限らない、これぞスポーツの醍醐味ですね。

「えっ?阪神ファンだからそんなことが言えるのだって?」

いえ、私は純粋にスポーツ大好き人間として・・・と、言い訳はよしましょう。

阪神がんばれ!このままの勢いで日本一だ!

【心斎橋GG】

台風の思い出

 猛烈な規模といわれる台風19号が近づいています。

先週18号が通り過ぎていったばかりで、またも超大型の

台風の来襲は大雨や強風による被害が心配されます。

それにしても・・・

昔(私が子供の頃)に比べて、近畿地方を直撃するような

台風がずい分減ったと感じるのはわたしだけでしょうか?

昔は毎年、1~2つ近畿直撃の台風があったような

イメージがあります。

気候の変化や温暖化のせいでしょうか。

 私が小学校の低学年の頃、後に「第二室戸台風」と

呼ばれる強烈な台風が四国をかすめて、近畿を直撃しました。

まだ幼かったので、気圧だとか風速何メートルという記憶は

まったくないのですが、当時は気圧の単位が今のヘクトパスカル

ではなくてミリバールだったのは確かに覚えています。

 かなり強烈な大きさで各地に甚大な被害を及ぼした台風で

あったことは、何年かたった後の報道で理解しました。

私の記憶が確かであれば、夕方から夜にかけて猛烈な雨風が

襲ってきました。その日は、台風の襲来に備えて朝から家族全員

雨戸のない窓には、板を打ちつけ飛来物が当たってガラスが割れる

のを防ぎます。また当事は台風といえば停電がつき物。ろうそくの

準備も欠かせません。万一に備えて食料も準備。おにぎりをたくさん

作り、おかずとなる「缶詰類」も用意。その頃はスーパーやコンビニは

もちろんなく、近所の酒屋で缶詰を買った記憶があります。

さて、いよいよ台風がやってきます。

が、話は長くなりそうです。この続きはまた次回に。

【心斎橋GG】