空梅雨

梅雨入りしてすぐに「梅雨の中休み」となり、

雨のほとんど降らない日が続いています。

いわゆる「空梅雨」というやつでしょうか。

雨は降ったら降ったで嫌なものですが、

こんなに降らないと心配になってしまいます。

誰もが感じていることかも知れませんが、小学生の頃は

時間がゆったりと流れ、一年を非常に長く感じ、四季の移り変わりを

子供心なりに深く敏感に感じ取っていたような気がします。

梅雨の時期は傘と長靴で学校へ。雨はちっとも嫌ではなく、

むしろ楽しかったのを覚えています。

そんなことを考えながら一足早い「水出し茶」を愉しんでいる

今日この頃です。               【心斎橋GG】